良い会社と巡り会えないせいかも

私は現在ニートなので、それまでの体験談を話そうと思います。新聞やニュースでは現在日本には、ニートが何十万人もいるという記事を読んだことがあります、この数に正直驚きました。もちろん高齢者の方々が大半なんでしょうけど、中には20代の人や、中高年もこの数に含まれてると思うとちょっと怖い気もします、そして私もこの中に含まれているのですが、そもそもなぜ私はニートになったかというと、面接へ行っても落とされたり、なかなか理想の会社に巡り会えないからです、私はイラストやアニメが好きなので、イラストレーターの仕事に就きたいのですが、なかなか私が住んでる地域では見つからないのが現状です、今でこそクラウドワークスでイラストを書いていますけど、なかなかいい話に巡り会えないのが現状です、ニートでも社会復帰できるというのもきっと、理想の会社が見つからないと、脱出するのも難しいものなんだなと思います

ニートだからと言っても体が不自由でないのだから、働けるものなら働きたいと言うのが私の今の気持ちです、私の友達にも何人か自宅で暇を持て余すニートがいますけど、その子の周りの親や友達から甘やかされてる以上きっとその子はニートの社会復帰には難しいのではないかなと思います、朝方に寝て夕方に起きるという生活を繰り返していると人としての感情が薄れていく気がするかもしれないので、私はそういう生活はできるだけしたくはありません、少なからずニートには昼夜逆転生活をする人もいると思いますそういう人と話をするとき、友達がちょっと攻撃的に話すことがあるので、近寄りがたいなっていう気持ちもあります。でも一応友達なのでお互いに、社会復帰を夢見て意見の交換をしています。