魅力を最大限引き出すドレス

http://xn--nckyazc1a8g9bx139gusva.com/
20代前半の頃、キャバクラの派遣で働いたことがあります。派遣会社でキャバドレスを選び(300着以上はあったと思います)髪をセットしてもらい、お店に派遣されるという流れでした。その時初めてたくさんのキャバドレスに接することになったのですが、基本的にはノースリーブでミニドレスタイプ、ロングドレスタイプ、ワンピースタイプ、上下セットアップのスーツタイプがありました。派遣されるお店の雰囲気などに合わせその中から選ぶのですが、毎回色々な綺麗なドレスを選ぶのが楽しかったです。普段の洋服は7号サイズなのですが、どのタイプのドレスも基本的に小さな作りになっていて、特にウエストは細めなのが多かったです。そして、大体のドレスの胸にはカップが入っていて胸を盛ることができました。

流行や短期で働くことの多いキャバクラなので、記事や刺繍などチャチや物が多かったです。ほとんどの場合、中国製や台湾製など東南アジアで作られた1着数千円で買えるものが多いそうです。また、お酒をこぼしたりタバコの火で焼けてしまったなどもよく聞きました。クラブなどは1着数万円するものなどを着用することが多かったのですが、キャバクラの場合はミニドレスが多かったです。肩や胸、脚などの露出が多い作りになっていて、胸にはパットが入っていてウエストは細めに作られていて自然にボンキュボンに見えるような作りが多いです。ロングスケートの場合でも、チャイナドレスのように深くスリットが入ったようなものが多く、キャバドレスは若い女の子の魅力を最大限に引き出すデザインが多かったです。